シェアウエアの送金について

銀行振込、郵便振替をしたときは必ず作者にメールをください

銀行振込、郵便振替をしたにもかかわらず、作者にメールが来ないケースが何件か発生しています。その場合、パスワードが発行できないために、作者も困っています。郵便振替の場合「払込取扱票」に住所や電話番号が書いてありますが、それにより作者が連絡を行うことはありません。もしもメールアドレスがないためにメールできない場合は、メールアドレスを得た後、ソフト名、銀行振込か郵便振替か、振込か払込をした正確な日付、お名前、を送っていただければ、パスワードを発行します。


シェアウエアのパスワード発行を作者は1週間以内に行うことを約束してはいますが、実際にはもっと早く発行しています。作者は会社員で昼間は働いているのと夜には仕事や飲み会等もあるので、このページの記述は決してそれを保証するものではありませんが、その辺の事情を送金方法別に述べます。

目次
1.郵便振替の場合
2.銀行振込の場合
3.Vectorシェアレジを使う場合


1.郵便振替の場合

郵便振替を行った場合、その日から大体2営業日後に受取書類の封書が作者に送られてきます。その日の夜パスワード発行のメールを作成し送信するので最速の場合2日後にパスワードを受け取れます。電信振替をしてもそのことが早くなることは経験的にないので通常振替で充分で、その方が安上がりです。但し郵便振替の口座間振替を行ったときには手数料は安いのですが10日程度かかります。


2.銀行振込の場合

銀行振込を行った場合、なるべくその日の17時前までにメールを送信してください。すると作者はその日の夜のうちにオンラインバンキングで入金を確認できますので、なるべくすぐにパスワード発行のメールを作成し送信します。電信振込をしてもそのことが早くなることはないので通常振込で充分で、その方が安上がりです。また土日の振込みの場合は月曜日入金になることがあるので注意してください。


3.Vectorシェアレジを使う場合

Vectorシェアレジ でSTEP1を行うと作者にメールが来ます。作者はそのときパスワード発行のメールを作成しVectorに送信します。するとVectorからSTEP2を行ってくださいというメールが送金者に行きます。STEP2を行うとパスワードがVectorから発行されます。最速の場合その日のうちにパスワードを受け取れます。



戻る