杉山利幸の公開日誌 2020年7月分

2020/07/25 a! Menu Filer Ver. up to 2.03
2020/07/18 a! Reg Analyzer Ver. up to 3.02 and XReg Processor Ver. up to 2.03
2020/07/11 Multi Function Alarm Ver. up to 2.03


2020/07/25 a! Menu Filer Ver. up to 2.03

今日付けで a! Menu Filer をバージョンアップしました。
バージョンアップ内容は以下の通りです。

Ver.3.02 2020/07/25

今回の修正は、文字通りで XP x64, Vista x64 というほとんど誰も使っていないOSに対してです。
sysnative が XP x64, Vista x64 ではうまくいかないのでメニューから除くことにしました。
古いOSのため特に代替機能は付けません。


2020/07/18 a! Reg Analyzer Ver. up to 3.02 and XReg Processor Ver. up to 2.03

今日付けで a! Reg Analyzer と XReg Processor をバージョンアップしました。
バージョンアップ内容は以下の通りです。

a! Reg Analyzer
Ver.3.02 2020/07/18

1番目と2番目の修正は、文字通りで不具合修正です。

3番目の修正は、新規キーの作成時でアクセス権がなかった場合「新規キー」のツリーが出る前にエラーを出すように変更しました。
またキーの名前変更時「<キー名>」の編集モードになる前にエラーを出すように変更しました。

4番目の修正は、aRegAnlz.exe は 32bit でできているため環境変数の解決が 32bit環境 で行われていることを明示するようにしました。

5番目の修正は、編集モードの時レジストリエディターの「アクセス許可(P)...」のダイアログを出すようにしました。

6番目の修正は *.xreg ファイルをエディターで記述するときの文法はレジストリエディターの文法とほぼ同じにしていましたが、
それでは柔軟性が無いのでそれを付けることにしました。内容は XReg Processor の sample2.xreg を見て頂ければわかると思います。

XReg Processor
Ver.2.03 2020/07/18

1番目から3番目の修正は、文字通りで不具合修正です。

4番目の修正は、少し説明が長くなるので省略します。

5番目の修正は、上記の「a! Reg Analyzer」の6番目の修正と同じです。
「a! Reg Analyzer」と同じ修正をするため同時公開としました。


2020/07/11 Multi Function Alarm Ver. up to 2.03

今日付けで Multi Function Alarm をバージョンアップしました。
バージョンアップ内容は以下の通りです。

Ver.2.03 2020/07/11

今回の修正は、スクリーンセーバーの3Dテキストで設定が「時刻」になっていた時、
文字通り時刻が表示されるのですが、「3Dテキストメッセージの実行」機能を使った場合、
「カスタムテキスト」に修正しなければいけないのにそれをしていなかった不具合の修正です。


2020年6月分

戻る